遠出も楽しい大きな車

昨年6人乗りのミニバンを購入しました。

 

 以前は5人乗りのセダンに乗っていたのですが、大きな車へ買い替えて思ったのは遠出が楽しくなった事です。

 

 6時間のドライブでも中のシートを倒して足を伸ばして乗れば、すごく快適です。

 

 そして社内が広くて収納も多いから、渋滞した時も雑誌を観たり、飲み物や食べ物もたくさんストック出来るから長時間のドライブでも全然苦痛にならないのです。

 

 ミニバンを買ったからこそ、遠出でもしてみたいと思えるようになったのかもしれません。

 

 遠出の途中で食事を取る際にも、車内が広いからテーブルを出して社内で食べる事もあります。

 

 こんな時にシートが自由自在にアレンジ出来たり、テーブルが付いていたりといった機能性が高い車って便利だなと思います。

 

 遠出していろいろな観光地を訪れる楽しみもありますが、思いっきり快適な車内を満喫するといった楽しみもあるのでした。

 

パズドラ の裏ワザで魔法石を増やす

 

保育園の頃の思い出の場所に家族で。

息子が小学校1年生の時、家族で京都市動物園にドライブがてら遊びに行きました。
滋賀県の北の方に在住する私たち夫婦が保育園児だった頃、秋の親子バス遠足に毎年必ず来ていた思い出の多い場所です。
当時は、観覧車の前が記念写真の撮影場所で、ソコで撮影した写真は、夫婦2人で現在も大切に持っています。

 

http://xn-----oi4ava9b8d8bn3b5b9825d9t5f.com/
もう、その場所で記念撮影をする学校、保育園は殆どなくなった、っていうか、
その場所は撮影場所でなくなった感がありました。でも、幼い頃の思い出が、しみじみと思い出されるように感じました。
私は、自分の息子を当時記念写真を撮影した場所に立たせて、自分自身の手で息子1人の写真を撮りました。
出来上がった写真を、私の母親に見せた時、母も当時の事を懐かしく語ってくれました。
「あんたの子どもの頃にそっくりだ」って言っていた母の事は、今でも嬉しく思っています。

安上がりのドライブ術

最近の軽自動車は室内がかなり広くなっています。我が家も新しく軽自動車を購入し、
その記念として家族でドライブに行こうかということになりました。
車を買ったばかりなのでなるべくお金を使わずにということで、車中泊を思いつきました。
ちょうど子供が夏休みに入ったばかりの時期でしたので、夜でもそんなに寒くないだろうと考えていました。
朝出発して午後3時くらいに目的地へ到着しました。
いろいろ観光してからその後で近くに車中泊によい場所がないか、
みんなでキョロキョロしながら探しました。道の駅がいい具合に存在し、
今日はそこで泊まろうと決まりました。
寝る準備をするために後部座席を倒し始めると、子供は何が起きるのだろうと興味津々です。
そしてクッション用のマットを敷いたら子供のテンションが最高潮になりました。
帰ってきてからも子供はまた車中泊をしたいとねだってきます。
こういうドライブもありなんだなと改めて発見しました。

 

車リンク43

高速道路で遠出する醍醐味!

いつもわたしの実家に帰るときには主人と二人で新幹線を使っているのですが、
あるとき車で帰ってみることにしました。
新幹線では2時間ですが、車では片道だいたい5時間かかります。
これぐらいなんてことないという人もいるかもしれませんが、わたしたち夫婦にとっては遠出でした。
高速道路に乗って、だいたい1時間おきにサービスエリアに寄って運転を替わります。

 

車リンク44
サービスエリアもほとんど行ったことがなかったのですごく新鮮で楽しかったです。
サービスエリアは高台にあることが多くて、各地の景色を楽しむこともできました。
カーラジオが途中で変わるのも面白かったです。
途中でごはんを食べたりおやつを食べたりして、なんとか実家までたどり着きました。
車だと実家から荷物を持ってくるのも楽だったのでよかったです。
また車で行くのもいいねと言っています。

大阪から東京まで車で遠出してみた

私は人生で一度だけ、大阪から東京まで車で遠出しました。
まだ若いあの頃だから出来た芸当ですが、今なら絶対に出来ないと言えるかもしれません。
東京までのドライブは本当に時間がかかり、大変でした。
連休中ということもあってか、朝の7時に大阪を出たのですが、東京に着いた頃には夜の7時半ごろになっていました。
とにかく疲れて、適当に入った築地のお寿司屋さんで食べた寿司は本当に美味しかったのを思い出します。
遠出して本当に疲れたので、その日は食べるものや温泉やホテルのベッドなど、
全てのものがいつもより何倍も有り難く良い物のように感じられました。
大阪から東京まで遠出するときには、運転を交代できる友達がいないとしんどいと思いました。
ずっと高速道路を走り続けているとだんだんと感覚が変になる気がして、すごく精神的に疲れちゃいました。
このドライブを機に、長距離のドライバーさんを心から尊敬するようになりました。

 

 

車リンク45

更新履歴